ミュージシャンの夢と一緒に歩んでいく
新人開発プロジェクト「GIANT LEAP」

Weekly Pickup

東西の2大ラジオ・ステーションでオンエアされる楽曲をピックアップ!

ラジオでオンエアされる楽曲を
ピックアップ!

2018/6/14放送分

The Tools +O.Aリスト

DJ樋口大喜の推薦コメント
高低はっきりと別れたツインボーカル、それに呼応するようにギターとベースが重なり合い、聴いていて心地いい。英語詞でありながらも非常に軽快で展開もわかりやすくキャッチーなので、気分が高まり前に進む元気をくれる楽曲だと思います。

Yahoo! JAPANの推薦コメント
前向きでド直球な英語詞と、王道で、懐かしさすら感じる海外ポップパンクを想起するメロディー。踊れて、シンガロングできて、ライブで盛り上がる姿が目に浮かぶ鉄板の楽曲です。

2018/6/7放送分

LIVE GUEST:YAJICO GIRL

大阪で8月6日(月)に開催される「GIANT LEAP THE LIVE WEST vol.1」のゲストアーティストをご紹介!

YAJICO GIRLのプロフィール
高校の軽音楽部で結成。これまでMVの制作からデザインま で完全自主制作で行い、その作品の評価も高い。飄々としながらも、「未確認フェスティバル」「十代白書」「出れんのサマソニ」「MASH A&R MASH FIGHT」等各種コンテストを総ナメとしたその事実を裏切らない才覚を宿す、希少生命体のような5人組。独特の個性とリズムで日々を歩くマイペースなスタイルとは裏腹に、楽曲に込めるメッセージは時代の憂いを的確に捉えて、アンチテーゼをさりげなく放つ!

2018/5/31放送分

ライカシア +O.Aリスト

DJ樋口大喜の推薦コメント
宅録とは思えないほど壮大さを感じる。 徐々に音が広がって感情的になり、一度聞いたら忘れられないインパクトを持っていると思います。 ライブで映えそうな一曲で、これからのライブ活動にも期待!

A-Sketchの推薦コメント
活動開始から、わずか半年足らずのアーティストの楽曲とは思えないほどのクオリティの高さ。 清々しい程にROCKでありPOPで、いつでもフラットな気持ちで聴ける楽曲です!

2018/5/24放送分

MEET ME SATURDAY +O.Aリスト

DJ樋口大喜の推薦コメント
Blink-182などのアメリカ西海岸の青春ポップパンクを彷彿とさせながら、ホーン隊を取り入れてメロディアスに展開。 さらにポップで、より爽快なロックをかき鳴らしているバンドだと思います!

avexの推薦コメント
ポップパンクにパワーポップの懐かしさも散りばめられ、青春感増々のスリーピース。 1度聴いたら忘れないサビや言葉遊びも秀逸で、ライブや映像の盛り上がりが眼に浮かぶ王道エモーショナルバンドです。

FM802(OSAKA)

RADIO

INFINITY

毎週木曜日 25:45~25:55

DJ:樋口大喜

RADIO∞INFINITY(外部サイト)

RADIO∞INFINITY

樋口大喜

2018/6/14放送分

2018年6月14日放送分 - J-WAVE

J-WAVEの推薦コメント
徐々に盛り上がっていくイントロからの歌いだし、ストレートに感情を掴まれた気がしました。 間奏のギターリフも印象的で、まさにエモーショナル。 この感情をライブではどのように表現しているのか?とても楽しみです。

avexの推薦コメント
シリアスな歌詞の割には曲もメンバーの雰囲気もカラッとしていて不思議なバランス。 でも嫌な感じは全然せず、むしろこんな時もあるなーと共感できる。純粋なバンドだと思います。

2018/6/7放送分

LIVE GUEST:踊Foot Works

東京で8月8日(水)に開催される「GIANT LEAP THE LIVE vol.1」のゲストアーティストをご紹介!

踊Foot Worksのプロフィール
2020年型のグルーヴとポップネスをリプレゼントするTOKYO INV.(トウキョウアイエヌビー) Pecori(rap)、Tondenhey(guitar)、fanamo'(chorus)の3人で2016年12月に始動。 2017年3月に全曲オリジナルトラックからなる『ODD FOOT WORKS』をシェア。 耳の早いリスナーのみならず多くのアーティストからも注目を集める。 5月の初ライブを経てサポートメンバーだったSunBalkan(bass)が正式加入。

7月より下北沢ガレージにてイベント"TOKYO INV."を開始。 (これまでにMONO NO AWARE、石毛輝、呂布、LEO今井、FIVE NEW OLD、オカモトレイジらが出演)
7月28日、FUJI ROCK FESTIVAL'17に出演。
8月9日配信のペトロールズのカバーEP『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? - EP』に参加。 (w/ MONO NO AWARE、中村佳穂、呂布)
11月8日、O-EASTで開催された"PACHINKO vol.1"に出演。 (w/ 長岡亮介+STUTS、ORGE YOU ASSHOLE、Yogee New Waves、MONO NO AWARE、中村佳穂)
12月22日、1st CD『Arukeba Gravity - ep』ごく一部ショップ限定で突如リリース。
12月31日、初主催イベント『Arukeba Gravity 2017-2020@WOMB大晦日LIVE』開催。 (w/ Ryohu、imai(group inou)、Ryo Takaiwa(JAZZ SET)、Giorgio Givvn(DJ))

2018/5/31放送分

O's-age

J-WAVEの推薦コメント
個性的なボーカルと、ギターフレーズが印象的な楽曲。 日常的な感情の歌詞が曲の展開によって、 懐かしさと共に頭の中にイメージが膨らんでくる、ドラマのような曲。 これからの曲作りにも期待してます。

Yahoo! JAPANの推薦コメント
叙情的に鳴り響く2本のギター。そんなギターに負けずにグッと惹きつけてくるボーカル。 イントロから最後まで、様々な表情をみせてくれる激エモーショナルな楽曲を聞き逃さないでください。ライブでの演奏もぜひ見てみたいです

2018/5/24放送分

Ghost Sense

J-WAVEの推薦コメント
イントロの勢いそのままに、サビまで駆け抜ける疾走感。 しっかりと耳に届く歌声。荒々しくも繊細なサウンドがクセになります。

A-Sketchの推薦コメント
曲冒頭から攻撃的なギター、押せ押せのドラム、ゴリゴリのベース、けれどメロディラインはPOPさと切なさを灯し、音の合間をぬって入ってくる。 ギターロックを軸にしつつもハードさもPOPさも持ち合わせて聴き手の脳を揺さぶる彼らの音楽。是非とも体感して欲しいです!

J-WAVE(TOKYO)

SONAR MUSIC

毎週木曜日 23:20~23:30

ナビゲーター:藤田琢己
ミュージック・オペレーター:
水野良樹(いきものがかり)

SONAR MUSIC(外部サイト)

SONAR MUSIC

藤田琢己

GIANT LEAP コンセプト

かつて、アポロ11号で人類初の月面着陸に成功した
ニール・アームストロング船長は、月に足を踏み下ろしながらこう言いました。

これはひとりの人間にとってはSMALL STEP(小さな一歩)だが、
人類にとってはGIANT LEAP(偉大な飛躍)である

GIANT LEAPは、あなたが夢に向かって最初の1歩を踏み出すための、
そして、大きな飛躍を遂げるための音楽プロジェクトです。

東京のJ-WAVE、大阪のFM802という東西の2大ラジオ・ステーションの番組と連動、
あなたの創造した音楽を世の中に届ける様々な仕組みも充実。
ライブやレコーディングなどの音楽活動をサポート、
音源制作、リリースのチャンスもあります。

あなたのGIANT LEAPは、最初の1歩から始まります。
ぜひ、一緒に夢に向かって歩き始めましょう。

GIANT LEAPとは