楽しむための準備をしよう

image

日程確定&チケット購入

参加するフェスが決定したら、まずは参加する日程のスケジュールを確定させましょう。大規模フェスは、2〜3日間にかけて行われることが多いので、日帰り、または複数日の参加にするかを決定した上で、複数日参加の場合は、どこかに宿泊するのかどうするかも早めに確定しましょう。

また、宿を確保しないといけない場合は、なるべく早く予約することをオススメします。フェス開催時は通常の数倍の混み具合になるので、直前だと、埋まってしまっていたり、空いていたとしても値段が高騰していたりということがあるので注意が必要です。

参加日程が決まったら、それにあわせたチケットを購入しましょう。ヤフーチケットなど、各チケットプレイガイドで購入することが可能です。こちらも早割などがあるので、チケットはなるべく早めに押さえましょう。

同行者&会場へのアクセス方法

はじめて参加する場合には、そのフェスに行ったことがある人に連れて行ってもらうと安心です。一人で参加する場合にも、過去の参加者の声などをSNSなどでチェックしておきましょう。

誰と行くかが決まったら、次はどうやって会場まで行くかを決めましょう。初心者にオススメの都市型フェスであれば公共交通機関での来場がオススメです。人数が多い場合など、車で行くことになった際は、駐車場券があらかじめ販売されている場合が多いので公式サイトを確認しておきましょう。

出演アーティスト予習

お目当てのアーティストの音源をチェックしておくことはもちろん、これまで聞いたことがなかったり、知らなかったりするアーティストの音源もチェックしておくことをオススメします。フェスにはたくさんのアーティストが出演するので新しい好みの音楽が見つかるかもしれないし、ライブとライブの間で突然時間が空いたなんてこともよくあるので、気になるアーティストを増やしておくとフェス当日の楽しみも増えます。

公式サイトには出演者のプレイリストがまとめられていることが多いので、事前にチェックしてみましょう。また開催直前になるとタイムテーブルも発表されるので、当日の動きをシミュレーションしておくのも大事です。当日はその通りに動けないことも多々ありますが、はじめて参加する前には、ざっくりと1日のスケジュールを立ててから参加することをオススメします。

Photo:Aflo