音楽ライブを満喫しよう

image

もちろん音楽フェスの中心はライブ。好きなアーティストを万全の状態で楽しむためにも、事前&当日までに3つのポイントに気をつけておきましょう。

予習をしてからフェスに参加しよう!

<楽しむ準備編>にも記載しましたが、出演アーティストのプレイリストなどで事前に演奏しそうな楽曲を予習しておくと、当日のライブをさらに楽しむことができるはずです。

自分の好きなアーティストはもちろん、普段は聴かないようなジャンルや新人をチェックしてみたら、ライブを観てみたいアーティストが増えるかもしれません。たくさんの新しい音楽に出会えるのもフェスの魅力のひとつ。会場に向かう間に、参加アーティストのプレイリストを流すのもテンションを上げるのに効果的です。

当日のスケジュールをしっかり立てておこう!

開催直前になると出演アーティストのタイムテーブルも発表されるので、当日の動きをシミュレーションしておきましょう。初参加のときによくありがちですが、観たいライブを詰め込みすぎると、なかなか思うように動けないことが多いです。また普通のライブと違って、演奏時間が短く、ときには入場規制がかかることもあります。そういったことも考慮して、絶対に観たいアーティストのライブには、時間に余裕を持ってステージに向かってください。前方でライブを観たい場合は、同じステージで前のアーティストが演奏しているときから場所を確保しているファンも多くいます。ただし自分の観たいアーティスト以外は場所だけ取って盛り上がらないというのは、マナー違反なので注意しましょう。

スケジュールを立てる際には、休憩時間や何もしない時間をつくっておくのもポイントです。ゆったりと過ごせる時間を作っておくと、ご飯を食べたり、会場内のブースに立ち寄ってみたり、ふと予定していなかったライブを観られたりと、フェスならではの過ごし方が楽しめます。あとこまめな水分補給をお忘れなく。

フェスでしか見られないセットやコラボを見逃すな!

フェスでは、その場所でしか観られないコラボやセットが披露されることがよくあります。特に多くのアーティストが一堂に会しているということもあり、事前にコラボ作品を発表しているアーティストが同じフェスに出演していたらゲストで登場するのを期待できるかも。普通のライブでは味わえないレアな瞬間を見逃さないようにしましょう!

Photo:SUMMER SONICオフィシャル