夏と違って寒暖の差が激しかったり、雨が降ることもあるので、何を着ていくのか迷ってしまうのが、秋フェス。というわけで、今回は「Festival Life」が過去に撮影した秋フェスファッションのスナップ記事をまとめてみました。フェスのタイプ別に分けて紹介するので、参加するフェスのタイプにあわせたファッションを参考にしてみてくださいね!

スナップ: 朝霧JAM

キャンプインフェス
朝霧JAM、GOOUT CAMPなど

秋はアウトドアに最適な季節ということで、「朝霧JAM」や「GOOUT CAMP」など、全国各地で多くのキャンプインフェスが開催されます。そんなキャンプインフェスでは、天候の変化に対応できる利便性とお洒落のバランスが重要です。

雨や寒さ対策に必須なアウトドア用ジャケットやレインポンチョは、鮮やかな色や柄物を選んでみることで、やぼったくなりがちなアウトドアスタイルがぐっと楽しい雰囲気に。また、レインブーツをファッションアイテムとして組み合わせたスタイリングもオススメ。ロング丈のボトムを履くときはブーツインしてみるなど、キャンプインフェスらしいファッションを楽しんでみるのもアリ。

参考記事

朝霧JAM 2016 来場者スナップ
http://www.festival-life.com/fashion/36590.html(外部サイト | Festival Life)

GOOUT JANBOREE 2016 来場者スナップ
http://www.festival-life.com/fashion/43589.html(外部サイト | Festival Life)

スナップ: ULTRA JAPAN

都市型フェス
ULTRA JAPAN、Blue Note JAZZ FESTIVALなど

キャンプインフェスと比べると気温差も少なく、様々なファッションに挑戦しやすい都市型フェス。シャツやガウンなど羽織りものをプラスしたり、ブーツや靴下で足元を遊べるのも、少し涼しい秋フェスならではです。

日本を代表する秋フェス「ULTRA JAPAN」では、動きやすさと華やかさを組み合わせたスタイリングがオススメ。スニーカーやキャップなどでスポーツアイテムをミックスしたり、クロップド丈のトップスでちょっとした肌見せをするのがトレンドです。カップルやグループでお揃いのアイテムを身につけるのも気分が盛り上がります。

参考記事

ULTRA JAPAN 2016 来場者スナップ
http://www.festival-life.com/fashion/35789.html(外部サイト | Festival Life)

Blue Note JAZZ FETIVAL 2015 来場者スナップ
http://www.festival-life.com/fashion/15745.html(外部サイト | Festival Life)

スナップ: 氣志團万博

個性的&海外フェス
氣志團万博/Clockenflapなど

個性的なファッションが楽しめるフェスといったら、氣志團が主催する「氣志團万博」。出演するそれぞれのアーティストのファッションやコスプレを見にまとって参加する人が多く、参加される方は昨年の来場者スナップをご参考に!

また秋から冬にかけては、日本から行きやすいアジアの音楽フェスもいくつか開催されます。その中でも日本からの参加が増えているのが、11月に香港で開催される「Clockenflap」。香港の中心地で開催される都市型フェスで、11月開催ながら日本より気候が温暖なので、夏〜秋のファッションで気軽に参加できます。こちらも参加を検討している方は過去の来場者スナップを参考にしてみてください。

参考記事

氣志團万博 2016 来場者スナップ
http://www.festival-life.com/fashion/36021.html(外部サイト | Festival Life)

香港Clockenflap 2016 来場者スナップ
http://www.festival-life.com/fashion/19345.html(外部サイト | Festival Life)

Text:Festival Life
Top Photo:横山マサト